大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

福島区で樹木の撤去・植え替えが始まります

大阪市が2018年7月に発表していた「街路樹の安全対策事業」に則って、福島区での樹木の撤去や更新が行われます。写真は鷺洲の一画の樹木に貼られていた告知。大阪市HPによると

植栽後50年近くが経過し、限られた道路空間という厳しい生育環境のなか、道路交通の安全に支障をきたしている樹木や、良好な樹形を維持できない樹木が発生してきている状況です。

だそう。確かに該当箇所の樹木はゆるやかなカーブの所に植えられており、見通しが悪い印象はありました。その先にある信号が見えにくいことも一因かもしれません。先日の台風で倒壊する恐れの所もありそうです。

工事は平成32年まで続くとのこと。もし樹木のことで困りごとがあったらこの機会に相談してみるとよいかもしれません。

次へ

前へ