大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

大阪市立すべての幼稚園・小中学校が令和2年3月22日(日)まで休校延長に

新型コロナウイルス感染症の拡大予防にむけて、学校休業の発表がされたのが2月27日。この時点では「2月29日~3月13日」と2週間限定でしたが、昨日さらに延長の発表があり、令和2年3月22日(日)まで大阪市立すべての幼稚園・小学校・中学校が休業となります。

子供がいるご家庭は引き続き頭を悩ますことになりそうで、我が家でもネットで行える勉強の活用や、娯楽としてはYouTubeの解禁、タブレットで無料開放されている書籍を読ませたりといろんな策を講じています。が、室内に閉じこもっているのもそろそろ限界で、友達に会えないストレスがかなり溜まってきているようです。

そこで明日は公園にでも出かける予定ですが、文科省がわざわざ下記のようなQAを発表しています。

Q.学校が臨時休業でも、児童生徒が外出したら効果がないのではないか

A.(略)なお、児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています。

風邪の症状があれば当然外出は控えなくてはいけませんが、それ以外は普通に行動してよいとのお達しです。緊急で追加されたこの設問から察するに、よっぽど公園等で注意をする人が居たということなのでしょう(というか注意した人は自分だけは公園に出かけてよいとなぜ思ったのか)。

大阪ではつい昨日に梅田リンクスの一部店舗の従業員が感染していたことが分かり、フロアを封鎖。すでに感染自体は待ったなしで広まっていますが、今重要なのは感染をやすやすと広めないこと。感染数の増加をなだらかにし、医療崩壊を防ぐことにあります。

Newspicsが公開しているhttps://newspicks.com/news/4681900/body/「最新版:新型コロナのすべて」のインフォグラフィックスが非常にわかりやすくまとめられています。こちらもご参考に。

次へ

前へ