福島区在住

福島区在住

新橋筋商店街の横道に隠れ焼き菓子&ワイン店を発見。リッチなお菓子「mano a mano」

新橋筋商店街の横道に隠れ焼き菓子&ワイン店を発見。リッチなお菓子「mano a mano」

  • 福島区吉野2

新橋筋商店街を歩いていると、小さな洋菓子の看板を発見。横道に外れたところに焼き菓子&ワイン店「mano a mano」がひっそりとオープンしていました。2021年9月10日に開店したばかりだそうです。

P9260131.jpg

落ち着いたグリーンの壁が印象的。向こう側に見えるのが新橋筋商店街。うっかりすると通り過ぎてしまいそうな小道にあります。以前は小料理屋があった店舗ですね。

P9260128.jpg

店名は「手と手」を意味するスペイン語だそう。

P9260107.jpg

許可をいただき撮影させていただきました。小さなショーケースには美味しそうな焼き菓子がたくさん! カヌレやブランデーケーキ、ガレット、ブラウニー、クッキーなど定番ながらも、ひとつひとつ丁寧に作られているのがわかるリッチなお菓子たち。

P9260102.jpg

P9260113.jpg

P9260110.jpg

P9260137.jpg

これは買わにゃならんやろ...ってことで左からガレット・ブルトンヌ(280円)、カヌレ(250円)、チョコレートブラウニー(400円)。いずれも税込み。

P9260150.jpg

チョコレートブラウニー。チョコレートのしっとりした感触と濃厚さがたまりません。甘ったるくなく、香ばしいナッツが良いアクセント。試しにワインと一緒に食した所、めちゃくちゃあいます。甘口のワインのほうが良さそうとのこと(妻談)。コレ一つで満足度高いです。

P9260145.jpg

最近は輸入菓子でもたまに見かけるクッキーのガレット。バターの香りとクッキーの香ばしさがグッド。これはコーヒーでも紅茶でも合いそう。

P9260147.jpg

フランスの伝統菓子カヌレ。ラム酒をしっかり効かせたとのことで、最初にふわっとラムが口内に広がります。苦手な人には苦手かもしれませんが、二口三口進めると気にならなくなるかも。外はカリカリっ、中はしっとりでまるで和菓子のよう。

P9260132.jpg

新橋筋商店街からは仏壇屋の南側の小道から入ります。大通りの新なにわ筋からはこのマンションの間から。めっさ分かりにくいのですが、それもあって隠れ家感満載です。

まだオープンしたてのこともあり、ワイン販売はこれからになるそうです。しばらくは営業日も公式情報を確認の上、訪れたほうが良さそうです。公式サイトはこちらから

私は日曜日にたまたま訪問できたのですが、平日だと早くも売れ切れることもあるようです。それも納得の美味しさ。ちょっとした自分へのご褒美などにいかがでしょうか。

INFORMATION

焼き菓子とワイン mano a mano マノ ア マノ
大阪市福島区吉野2-11-15google map