大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

オレギョの餃子自動販売機で買ってみた。味はうまいがコスパ悪し

31283.jpg

JR環状線福島駅の構内で「オレギョの餃子」が自動販売機で購入できるようになっています。雨後の筍の如く置かれるようになった冷凍自販機も、とうとう駅構内に進出。ということで早速買ってみました。最初に感想を言ってしまうと、お味は美味しいものの、コスパはまったく良くないです。

P2240070.jpg

スタンダードな焼き餃子(24個入り1000円)の中身はこんな感じ。冷凍餃子と味噌タレ、保冷剤も付いています。開けた瞬間に思いましたが、餃子が全体的に小ぶり。これで1000円かぁと思っちゃいました。

P2240074.jpg

24個(312g)とありますので、一個あたり13g。うーむ。

気になったので他の冷凍自動(無人)販売と比較してみました。味噌ダレ付きとはいえど、オレギョは残念ながらコスパが悪いのがわかります。

P2240072.jpg

さて焼いて食べてみましたが、味は美味しい! にんにくがしっかり効いており、こぶりなので一口で食べられるのも利点。そして付いてきた味噌ダレ、これがかなりいい仕事してます。すこしピリ辛のタレとの相性は抜群。タレだけ単体で売ってくれないかなと思うほど。

しかしながら、先述の通りコスパがかなり悪いのがネック。コスパという情報だけで食べてるわけではないですが、他の冷凍餃子がかなり頑張っている価格とボリューム・質なので、今後の選択肢としては無いかなと思っています。悪くはないんですけどね。しそ餃子、生姜餃子、4種のきのことバター餃子、えび餃子といった変わり種があるので、仕事や遊び帰りに目に留まったら買っても良いかな。

次へ

前へ