大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

JR環状線福島駅前に「だるま焼売 福島店」オープン。ランチ・テイクアウト編

JR環状線福島駅前に「だるま焼売 福島店」が2022年3月29日オープン。以前あったイタリアンバル「Bar Salu 福島店」とは同じプロデュース会社によるもので、天満などにも同店舗はあります。店名が「シウマイとチャーシュー専門店」とあるように、基本的には焼売と叉焼がお店の看板メニューとなっています。

だるま焼売 福島店 内観

店舗内はこんな感じ。ちょっと台湾露天風な天井飾りがおしゃれです。テーブル席のほかカウンター席もあり。

だるま焼売 福島店ランチ・定食メニュー

夜まで食べられるランチ・定食メニューがこちら。唐揚げと焼売定食や、炭火ヤキブタと焼売定食、他にもホイコーローや麻婆豆腐、油淋鶏、ヤンニョムチキンなどさまざま。基本的には焼売が付いてきてます。緑の吹き出して示されているのは会員価格。これは後述します。

だるま焼売 福島店テイクアウトのメニュー.jpg

テイクアウトのメニューはこんな感じ。焼売・焼豚・唐揚げの単品のほか、ミニ焼豚弁当、ミニ焼豚と唐揚弁当、ミニ焼売と焼豚弁当、ミニ焼豚とヤンニョムチキン弁当があります。

PXL_20220329_100332319.jpg

さっそくテイクアウトで焼売と焼豚100gを買ってみました。焼売といえば普通は玉ねぎや筍、ほたてなどが入っていたりしますが、肉100%ちゃうかと思うほどの肉肉しさ。少し時間が経ってから食べてしまったせいかやや固めでしたが、お店でできたてを食べるとホクホクでジューシーだったので、買ってきたらすぐ食べることをおすすめします。焼豚はしっかり濃い味付。我が家では少し細切れにして、ご飯にかけて食べました。これは大正解。

会員に関してはLINE登録で友だちになる必要があります。入会金は100円。その代わり1ポイント=100円が付与されるので実質タダです。その上、定食もかなりお得に食べられるため、入っておいて損はないでしょう。ただ権限として、店舗と運営企業2つへの情報連携が必要なため、情報の取り扱いにナイーブの方はご一考ください。

実際に店内で食べた記事はまた後日。

次へ

前へ