大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

JR福島駅近く「究極の酒のあて鮨 謹賀 福島店」オープン日に突撃!これは人気出るぞ!

JR環状線福島駅から徒歩1分、「手打ちうどん がんちゃん 福島店」や「焼肉 肉どうし 福島店」が並ぶ一角に、「究極の酒のあて鮨 謹賀 福島店」が2022年12月22日の本日オープン。インスタグラムをチェックしてなきゃ見逃しちゃうところでした。早速伺ったのですが、福島区に到来した2022年最後の刺客といったところです。

メニュー

究極の酒のあて鮨 謹賀 福島店 表看板メニュー

表に出された看板メニュー。正直わたくし、お寿司は全く食べない(刺し身は少し食べられる)しお酒も飲まないので、酒飲み海鮮屋と言われても食指が動かなかったのですが、看板一番下にある「座銀監修 煮干しラーメン」に釘付け。これが来店したいと思ったきっかけでした。あと同店は梅田第三ビルにもあって立ち飲み屋なのえすが、こちらは全席座れます。でも場合によってはカウンターは立ち飲みに変わりそうなデザインになっていました。

究極の酒のあて鮨 謹賀 福島店 鮨以外のメニュー

メニューをよくよく見ると、お鮨以外もたくさんあるやん! おでんの特盛もあれば、松茸と白子の天ぷら、カキフライ、チューリップやコロッケといった揚げ物など。一番下には「名店座銀監修 こだわりの〆の煮干しらーめん」。

究極の酒のあて鮨 謹賀 福島店 鮨メニュー

そしてこちらがお鮨メニュー。ちなみに今回はお鮨は注文していません(笑) 

壁にはスペシャルメニュー(?)が。この後登場する「極上いくらスプーン」や「カニスプーン」などもあります。一番下のメニューが見切れていて申し訳ない。

なんと! 8才までは玉子すしが無料! お子様セットや中学生セットなど、これはもうファミリーにやさしいサービスです! お子様歓迎なのは嬉しいですよね。

お酒。壁には本日の日本酒メニューがあったのでそちらで確認しましょう(撮り忘れ)。

ソフトドリンクが100円なのはめっちゃうれしい!!! あとで下に出てきますが、ハイボールの量もかなりデカくてお得。

謹賀盛り(999円税別)。その日のオススメが盛り合わになっています。岩塩プレートに刺し身を乗せておくと、好みの塩分に調整できるようになってます。刺身の種類が正直わからんのですが、エビと炙りカツオ、多分サワラなど。小鉢にも柴漬けと梅を合わせたモノとか、明太子、塩辛。ちなみに岩塩プレートは衛生的に利用されているそうです。

後ろにもギュウギュウに詰め込まれています。わかめや酢味噌のタコなど。これはコスパ良すぎでしょう。

極上いくらスプーン(330円税別)。ちなみに今回は鮨が食べられる人と行ったので食べてもらった感想ですが、粒が大きくてぷりぷりで美味しい!とのこと。

サーモンハラス焼き(490円税別)。でかい! うまい! 滴る脂が最高でした。

日替わりお得おでん盛り(680円税別)。なんか想像してたおでんとぜんぜん違うんですけど!? 大根はわかるとして、牡蠣、あさり、あなご。たっぷりのとろろ昆布とネギ。あきらかに値段設定がおかしい。全部がしっかりと煮込まれていて、あなごもトロットロ。めちゃくちゃうまいです。

そしてこれが「名店座銀監修 こだわりの〆の煮干しらーめん」(590円税別)。座銀といえば鶏sobaが有名で、会社の近くにあったときは頻繁に通ってましたが、煮干しラーメンは初めて。スープに煮干しとねぎが浮いているめっちゃシンプルなラーメンですが……これがめっちゃ美味しい! 煮干しの味はもちろん、なんかいろんな魚介の味がぎゅっと詰まっている気がします。なのにあっさり。だけどちょっとオイリーな感じも。量はおそらく半人前くらいでしょうか。締めとして最高の一品です。といいながら私は最初にこれを注文してしまいましたが。

順番がめちゃくちゃですがドリンク。

外観はこんな感じ。客席は多くないので、今後行列必至と思われます。入店時にはコロナ対策のためか手を洗うことになっており、今どきの配慮も感じられます。入店前も、まだオープンしたてなのでご不便をおかけするといったお断りもあり、スタッフさんの気配りも◎。

とにかく行くなら今! 人気で入れなくなる前に行くべきお店だと思います。ようこそ福島区へ!

(撮影許可済)

古い記事

新しい記事