大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

2018年台風24号で福島区はどうなったか

台風21号に続き、9月30日から10月1日にかけて24号が到来。前回21号の脅威を目の当たりにした我が家では、養生テープを買ってきて窓やベランダの防火扉などに貼る対策を行いました。しかし結果、和歌山県に上陸した台風はそのまま東に駆け抜け、大阪では「いつもの台風並み」に。とはいえ大阪南部では停電などの被害にあわれた方もあったようです。

写真は鷺洲にあるホビーメイトオカさんと、喫茶店KERN。どちらも最近は開いてませんが、前回21号で看板が傾いたのがさらに傾いている気がします。KERNさんも看板がボロボロに。前回21号の傷跡がさらに広がった印象です。

またもや台風25号が接近しており、日本海側に抜けるようですが、傷んでいる所や散乱している瓦礫などはまだあるため、しばらくは警戒が必要なようです。どうぞご注意ください。

2018-10-01-09.00.png翌日10/1のJR。前回よりかはかなりマシ。

次へ

前へ