大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

正蓮寺川公園に行ってみた。ふれあいゾーン~花見紅葉ゾーン編

正蓮寺川公園とは、阪神高速道路淀川左岸線の整備事業の一部。淀川左岸線1期事業は正蓮寺川を埋め立てた中を高速道路が走り、真上に公園を作ってしまおうという大胆な計画ですが、高速道路自体はすでに完成済。正蓮寺川公園としての開発はこれからで、2021年くらいまで続くようです。2019年4月1日(土)から千鳥橋東側の一部「ふれあいゾーン~花見紅葉ゾーン」が開放されており、福島区の新家西公園とも繋がったとのことなので、散歩がてら行ってみました。

P4090092.jpg

散歩がてらと言っても、福島区の北方面に住んでいる方にとってはかなりの遠方。阪神鉄道を利用して、阪神なんば線千鳥橋駅まで行くか、北港通りを走るバスを使った方が早くて便利です。千鳥橋は駅を降りてすぐ。

P4090098.jpg

千鳥橋から西方面はこんな状態。建物が建つわけではないので、整備は意外と早そうな気もしますが。

P4090090.jpg

橋から東方面。両側に堤防が残っており、ここが河川であったことがうかがえます。で、御覧の通り現段階では広場が広がっているだけです。このまま東方面・福島区のほうへ進んでみましょう。

P4090104.jpg

遊具はこれくらいだけ。せっかくこれだけ広いのだから、大きな遊具があればいいのに…と思っていたんですが、事業計画書を読んでいると「下に高速道路があるため重量のある公園施設は作れない」と記載がありました。うーん、そこはアイデア次第で面白くできそうなんですが。

P4090106.jpg

高速道路からの非常出口も公園に設置されています。

P4090111.jpg

公園内には整備された歩道のほか、自転車レーンも用意。

P4090112.jpg

わりと無理矢理くっつけたんだなと思われる道路。

P4090113.jpg

新家西公園に出ました。新家西公園も遊具はなにもないです(笑)

ということで、現段階では広大な広場という印象であり、遊具目当ての来園はやめた方が良さそうです。災害用の避難所も兼ねてるのかなと推測。ただこれからは暖かくなる季節なので、公園に敷物を敷いてのんびり過ごすにはうってつけかもしれません。

次へ

前へ