大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

新ストリート「ふくまる通り57」誕生。阪急オアシスとJR環状線高架下が一体に

【追記2019/5/15】行ってきたレポート記事はこちらから

福島5丁目には阪急オアシス福島店(仮)も入居する複合ビルが建設中でしたが、4月15日に無事竣工となりました。そしてこのビルとJR環状線高架下との間を「ふくまる通り57」と称して、まるでバルやカフェのようなスペースができるそうです。

プレスリリースによると、従来の高架下の飲食店がふくまる通りにテーブルや椅子を設置して、屋外でも呑めるように。といっても現在も屋外にテーブルを出しているお店はすでにあるので、それが大々的に行われるということでしょう。そして阪急オアシスには、ルクアの地下で展開されているキッチン&マーケットも設置され、そちらで買ったものがオープンスペースで飲み食いできるようです(詳細が書かれてないのでちょっと違うかもしれません)。

4月20日に撮影しにいくと、路面が奇麗な石畳に舗装されていました。さながらヨーロッパのオープンカフェを目指しているのかも。

P4170003.pngホテル阪神アネックス大阪の一階には、うおまんグループの「蕎麦酒房ふくまる」が。

一帯のオープン日は5月15日(水)となっており、当日はイベントも開催予定。これは大変面白い試みですね。

次へ

前へ