大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

からあげ専門店鶏笑のお弁当は特大から揚げが詰まった満腹仕様!ももとむねの味比べも楽しい

2020年11月19日(木)福島区海老江と鷺洲の狭間にオープンしたのは、中津しょうゆを使用したからあげ専門店「鶏笑 野田阪神店」。11時のオープンに合わせてうかがったのですが、早くも列をなしていました。

PB190002.jpg

南側から北に向かって。向こう側に見えるマンションはリバーガーデン福島 木漏れ日の丘。この左側はジオ福島やイオンそよら海老江になっています。すでに道の前で唐揚げのいい匂いが漂ってますが、この近くにある徳島屋からもかつおぶしの匂いが。猫が寄ってきそう。

PB190010.jpg

店の前にはどでかい商品説明ボードが。

PB160188.jpg

再掲になりますがメニューは1番人気は骨なしミックス(ムネとモモ)なんだそう。Mサイズの4~6個(200g)で600円。チキン南蛮もあるみたい。

PB160189.jpg

お弁当もあり。トッピングとしてピリ辛ソースやタルタルソース、ポン酢、南蛮タレも。ご飯の大盛小盛にも対応。

PB190016.jpg

てことでさっそくお弁当を買ってきました。ご飯とおかずは別々になってます。紙に商品名を書いてるのでわかりやすいですね。

PB190023.jpg

鶏笑弁当650円。唐揚げのモモ・ムネが一つづつと、チキン南蛮のセットになります。ソースは別で後掛けなので、食べるまでサクサクです。

PB190017.jpg

からあげ弁当5個入620円。モモと胸のミックスで、5個の場合はムネ×3、モモ×2でした。

ひとつひとつの唐揚げがとにかくデカい! 赤ちゃんのにぎり拳くらいはあるんじゃないでしょうか。特にムネは厚いので中まで火が通ってるのか心配になるほど。味付はどちらも醤油とにんにくの風味がたっぷり効いた、濃い味付になっています。スパイスも後からじわじわと感じる、ちょっと他では味わえない独特の唐揚げになっています。ただムネに関しては分厚いためか、齧るとガリガリっといった歯ごたえを感じるものもあったため、これはちょっと好みが分かれそうです。しかし総じて美味しい!

これとは別にメニューには掲載が無かった鳥皮なども購入しましたが、なかなか満足できる唐揚げでした。福島区の唐揚げの中ではかなり好きな部類に入るかも。次は手羽先とか、家でうどんをするときのトッピングでとり天とか買ってみたいです。

次へ

前へ