大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

馨らーめん野田阪神店。中国系のあっさり塩ラーメンは癖になる

2022/2/22 オープン記事に食べレポ記事を追加しました

2022-02-09-12.43.jpg

国道2号線沿いの吉野1丁目、2022年2月8日にオープンした馨らーめん野田阪神店。JR環状線の野田駅前にある店名と同じですが、聞いたところ移転なんだそうです。

2022-02-09-12.50.jpg

お昼のセットでは色々あるのですが、注文したのはラーメン+チャーハンのセット(800円)。ラーメンとご飯+唐揚げセットでも800円という安さ。

塩ラーメンということである程度想像しながら食べたのですが、いい意味で裏切られました。あっさりした豚骨の出汁と塩が効いたこのラーメンは、どこかで食べたことがある。ああ、これは中国系の汁麺だとわかりました。

その昔、神戸にある中国系の企業に勤めていたのですが、お昼ごはんは中国人の方に合わせて中国料理などを比較的多く食べていました。食べに行くお店はもちろん中国人がシェフのお店。なかなか他のお店では味わえない料理ばかりだったのですが、その中でも印象的だったのが汁麺。日本のラーメンとは違う、あっさりとしたスープとめっちゃ細い麺、香菜が入っているのも特徴。妙に癖になる味わいで、お昼ごはんといえば汁麺とチャーハンを頼んでいたものでした。こちらのラーメンもそれにかなり近しいもので、食べた瞬間にその頃の記憶を瞬時に思い出しました。ほんと懐かしい味です。

2022-02-09-12.52.jpg

チャーハンもうまい! こういうのがいいんです。

2022-02-09-12.502.jpg

味変では揚げ玉ねぎなどがありましたが、おすすめはシンプルに胡椒です。

最近のラーメンと思って食べるとかなり違和感は感じるかもしれません。しかしハマる人にはハマる。クドくないので、もたれないのもポイントかも知れません。他のメニューも気になるので是非試してみたいところ。

それにしても、西側から「夫婦うどん」「カレーハウスT&A」、そしてこちらのラーメン店と、あまり福島区ではお目にかかれない飲食店の並びなっていますね。

次へ

前へ