大阪市福島区のローカルブログ「福島区在住」

浪芳庵(なみよしあん)福島駅前店がオープン。アツアツ出来立てのみたらし団子が美味しい~。

PA020161.jpg

2020年10月2日、福島公園横にオープンしたのは浪芳庵(なみよしあん)福島駅前店。本店は浪速区の難波、ちょうど大阪木津市場の北側にあります。本店も焼杉板が美しい外観ですが、福島駅前店はさらに京町家風が増し、品のある佇まいになっています。

PA020162.jpg

中には炙りみたらしを筆頭に、わらび餅やイチジク大福、生クリームどら焼きなどの和菓子がずらり。

PA020163.jpg

こちらは「どら焼き(こし)」「どら焼き(つぶ)」「七転び八起き」という栗どら焼き。

PA020165.jpg

和サブレやフィナンシェ(きなこ・ごま・抹茶)といった和洋折衷のお菓子も。そのほかにも贈答用など、多数の商品が所狭しと並べられています。

PA020174.jpg

甘いものに目が無いので、さっそく看板メニューの炙りみたらしを買ってきました。1本だと165円ですが、5本買うごとに安くなっていくようです。出来立てなので、炭であぶられた醤油のいい匂いが漂います。あっつあっつで柔らかくておいしい! 甘いことはそりゃ甘いんですが、ギトギトした甘さではなくすっきりとした味わいです。こりゃ一人で3~4本は軽くイけますね。

PA020173.jpg

ついでなのでどら焼きも買ってきました。右上は塩サブレ。

PA040001.jpg

「どら焼き(つぶ)」(270円)

PA040002.jpg

「七転び八起き」(270円)

たまにコンビニやスーパーなどのどら焼きなども食べますが、それと比べるとどちらもかなり小さめ。中の餡は甘すぎず滑らかな触感。生地がふわふわして香ばしいのが特徴だと思いました。ちょっと割高かなと正直思ってしまいますが、パッケージも高級感があるのでお持たせで喜ばれるかも。

PA020177.jpg

紙袋もちょっと高級感があって良し。「浪」なので和紋の波を表す青海波なんですね。オッシャレ~。

ちなみに2・3階はプライベートなカフェサロンがオープン予定で予約制になるとのこと。なんでも北欧風な内観になるとか。こちらも楽しみですね。

次へ

前へ